【読了】倒れゆく巨象

  • 2020.03.08 Sunday
  • 07:47

おはようございます。

優待インコです。

 

 

本日は私が通勤中に読んだ本をご紹介いたします。

倒れゆく巨象』です。

 

 

 

 

 

 

象の本・・・・ではなく巨大コンピューター会社「IBM」の本です。

かつてはコンピューターNo.1であったIBMが衰退していく過程を書き記しています。。

 

まず率直な感想ですが、私はIBMの過去の栄光から現在のポジションまで転げ落ちる歴史がわかると思い購入しました。

しかしこの本の著者はIBMに何か恨み辛みでもあるのか?というくらいIBMを叩いています(笑)

とにかくIBMのやることなすことを批判し、会社に批判的な社員の意見をさも全員の意見のように言ってみたりと・・・

心配しているのか大嫌いなのかわかりませんが、ここまで徹底的だと逆に面白かったです(^^

 

確かにIBMはPCにこだわりすぎて過去の地位からは間違いなく転落していると思います。

あのウォーレンバフェットでさえ株を売却してしまいました。

現在では食らうd事業などに軸を移していますが、昔のように「IBMだから凄い!特別!」ということはありません。

歴代のCEOがとった施策により、どのようにIBMが変わってしまったのか。

かなり偏った内容だとわかった上で冷静になって読むと、IBMに投資している私にはとても興味深く読み進めることができました。

 

 

Amazonなどで販売中です。

ご興味が湧きましたら手に取ってみてください(^^

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

応援の1ポチお願いします(^^

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

 

コツコツ積み立て

JUGEMテーマ:自分が読んだ本

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM