【株主優待】田中精密工業(7218)

  • 2019.11.07 Thursday
  • 06:52

おはようございます。

優待インコです。

 

 

田中精密工業(7218)」より、優待が届きました(^^

 

田中精密工業優待201909

 

 

富山県入善産のコシヒカリ3kgと、富山県のミネラルウォーター2Lです。。

田中精密工業の本社が富山県なので、優待も富山県の名産品となっています。

お米も水も必ず消費いたしますので、とてもありがたい優待です。

 

 

●権利月・・・3月末

 

●優待内容

  • 100株以上・・・お米3Kg

  • 1000株以上・・・お米5Kg

 


ブログパーツ・株価ナノチャート

 

 

 

11/6のデータ

株価 832円

PER 32.49倍

PBR 0.48倍

 

 

2019年 合計
配当金(日)

209,028円(税込)

優待

89

配当金(米) $545.9

 

 

昨日の日経平均株価は+51.83円(+0.22%)23303.82円と続伸し反発し、年初来高値を更新しています。

東証一部の出来高は138,852万株、売買代金は2,482,353百万円でした。

米国市場の最高値更新などを受けて続伸しましたが、相次ぐ決算発表の内容の影響で上げ幅を縮めて終了しました。。

東証一部銘柄では値上がり1009、値下がり1039、変わらず106でした。

 

 

PFは前日比日本株-0.09%、米国株+1.10%(5日)でした。

日本株のPFは日経平均株価とは逆にマイナスでした・・・

保有銘柄の上位と下位では、「プレミアムウォーターHD(2588)」(+4.26%)、「松風(7979)」(+3.75%)、「三菱商事(8058)」(+3.65%)などが↑↑、「ハウス食品グループ本社(2810)」(-4.42%)、「ビーアールHD(1726)」(-4.37%)、「ヤマシンフィルタ(6240)」(-3.22%)などが↓↓でした。

 

 

昨日は私が高配当株として運用している銘柄の一つである「三菱商事(8058)」が、決算と増配を発表しました。

決算内容は石油化学事業における取引数量が減少したことなどが影響し、減収減益とあまり良くはなかったです。

しかし同時に中間配当の増配と、期末配当の修正(増配)を発表しました。

 

もともと「累進配当」を宣言している三菱商事ですが、このないようでの増配は正直ビックリでした。

増配は・・・

中間配当を62円→64円(2円増配)

期末配当を63円→68円(5円増配)

と合計7円の増配となる予定です。

 

NY市場は反落スタート、ドル円は109円前半で推移しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

 

 

【配当金】田中精密工業(7218)

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 02:18

配当金(日本株)

 

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

田中精密工業(7218)」より、期末配当金が入金しました。

1株当たり6円(100株で600円)の配当金でした。

 

 

田中精密工業はホンダ系を中心に、自動車やオートバイの部品製造が主な事業です。

本社は富山県富山市に構えます。

 

 

2019年3月期は、国内においては軽自動車向けのロッカーアーム等の増収や、自動車販売子会社の決算期変更による増収がありました。

海外では米国でモデルチェンジに伴う売り上げ構成変化による減益、タイにおいては決算期変更の影響により減益となっています。

その結果、売上高は前年同期比0.7%減、営業利益は同23.6%減、経常利益は同16.5%減、当期純利益は同63.2%減でした。

ちょっと残念な内容でした。

2019年3月期の営業キャッシュフローマージンは12.0%です。

 

 

田中精密機械決算201903

 

 

予想配当利回

1.20%

自己資本比率

43.3%

ROE(実) 2.8%
ROA(実) 1.2%
EPS(実)

49.62円

株主数

7553名

 

 

 

2019年 合計
配当金(日)

209,028円(税込)

優待 88
配当金(米) $545.9

 

 

 

昨日の日経平均株価は+401.22円(+1.76%)23251.99円と大幅に反発し、年初来高値を更新しています。

東証一部の出来高は166,076万株、売買代金は3,055,406百万円でした。

前日の米国市場が最高値を更新したことなどが好感されました。

東証一部銘柄では値上がり1743、値下がり356、変わらず55でした。

 

PFは前日比日本株+1.05%、米国株-0.03%(4日)でした。

米国株のPFは最高値を更新した動きとは逆になりマイナスでした・・・

保有銘柄の上位と下位では、「千趣会(8165)」(+7.72%)、「松風(7979)」(+5.17%)、「KDDI(9433)」(+4.87%)などが↑↑、「システムインテグレータ(3826)」(-3.30%)、「ファンケル(4921)」(-1.94%)、「オオバ(9765)」(-1.69%)などが↓↓でした。

 

昨日は大型株の「日本電信電話(9432)」が、1:2の株式の分割と合わせて株主優待の新設も発表しました。

NTTほどの大型優良株が優待新設は珍しいです。

優待内容は保有期間が2年目と5年目に「dポイント」を進呈する内容となっています。

2年目で1,500P、5年目で3,000Pなのですが、6年目以降はもうないということなのでしょうか?

長期保有を望んでの優待新設かな?と思ったのですが、5年目までの優待という期間限定も珍しいです。

NY市場は続伸スタート、ドル円は109円前半で推移しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

 

【追加買付】M(Macy's)

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 09:52

米国株配当金

 

 

 

優待インコです。

先月買い増しした米国株の記事です。

 

私は月末時点で保有比率が一番低くなった銘柄を$500〜$1000くらい買増ししています。

10月は「M(Macy's)」を、$15で70株追加買付しました。

 

 

M

メイシーズは1858年から続く米国の老舗百貨店大手です。

ここ数年はAmazonなどの攻勢が続き厳しい状況が続いています。

株価も$15〜$25付近を行ったり来たりしています。

今回は$15で買い増ししましたが、配当利回りはなんと約10%!

私が買い始めた頃から減配はなく当時の配当利回りは4.5%くらいでしたので、いかに株価が低迷してしまったかがわかります。

業績や減配など注意点もありますが、引き続き買い増ししていきます。

 

 

 

PER(TTM)・・4.82

EPS(TTM)・・3.29

配当利回り・・・9.96%

配当性向・・・・54.1%

連続増配年数・・0年

 

 

今回の追加購入によって、11/5現在の株価($15.85)での保有比率は9%まで高まりました。

PFは以下の通りです。

 


今後もコツコツと割合の低い方から順に買増ししていきます。
今月は株価が下落しているMCD(McDonald's)が買い増し対象です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

【配当金】CSCO(Cisco Systems)

  • 2019.11.04 Monday
  • 07:50

米国株配当金

 

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

先週の米国市場は・・・

 

●S&P500  3,039.42 → 3,066.91(10/28〜11/1)

●NYダウ30 27,090.72 → 27,347.36(10/28〜11/1)

●NASDAQ 8,325.99 → 8,386.40(10/28〜11/1)


(調整後終値ベース)

 

 

CSCO

10/29に「CSCO(Cisco Systems)」より配当金が入金されました。

1株当り$0.350・40株で税引後$10.06でした。

配当利回り2.98%、配当性向45.16%、8年連続増配中です。

Cisco Systemsの配当金は1月/4月/7月/10月に支払われます。

 

 

配当金 増減 発表日 権利落ち日
今回 $0.3500 19/09/20

19/10/03

前回 $0.3500 19/06/05 19/07/03
2回前 $0.3500 $0.02 19/02/13 19/04/04
3回前 $0.3300 18/12/05 19/01/03

 

 

シスコシステムズはコンピューターネットワーク機器世界最大の会社です。

現在のインターネット世界において、シスコシステムズの製品なしでは成り立たないかもしれません。

それくらいシスコの製品の普及率は高く、様々なところで使用されています。

 

配当利回りは高配当とは言えませんが、そのブランド力とシェア率や優位性は揺るぎなく、ネット社会の発展とともにシスコシステムズも発展していくと思います。

これからも配当再投資を続け保有株数を増やしていきたいと思います(^^

 

 

配当金は米国株口座に振り込まれますので、そのまま再投資に回します。

 

ティッカー 保有数 1株当り配当金 配当金(今年) 配当金(全期間)
JNJ 20 $0.950 $29.6

$63.17

PG 22 $0.7459 $34.92 $86.32
MO 70 $0.840 $90.84

$138.28

KO

43

$0.400 $37.06

$84.36

WMT 21 $0.530 $31.88 $64.22
GIS 40 $0.490 $42.23 $42.23
CSCO 40 $0.350 $32.35

$66.82

IBM 20 $1.620 $34.56 $45.84
MCD 10 $1.160 $25.02 $75.95
M 110 $0.377 $84.03 $132.93
XOM 30 $0.870 $43.01 $100.52
T 55 $0.510

$60.4

$131.97
合計

$545.9

$1032.61

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今週もよろしくお願いします(^^

 

 

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

【株主優待】ダイナックHD(2675)

  • 2019.11.03 Sunday
  • 00:03

おはようございます。

優待インコです。

 

 

ダイナックHD(2675)」より、優待が届きました(^^

 

ダイナック優待201909

 

 

島根県の仁多米2kgです。

10/3ご紹介した食事優待券2,000円分を送り返すとお米と交換していただけます。

食事優待券の記事はこちらです

ダイナック系列のレストランは美味しいお店が多いので優待券も捨てがたいのですが、

この「仁多米」は優待でいただいているお米の中では上位にランクインするほど美味しいお米なので、

毎回お米と交換しています。

いつか東証一部昇格を夢見ながら、引き続きお米銘柄として保有していきます。

 

 

●権利月・・・12月末/6月末

 

●優待内容

  • 100株以上・・・食事券(1000円)2枚又はお米2Kg

  • 500株以上・・・食事券(1000円)6枚又はお米5Kg

  • 1000株以上・・・食事券(1000円)12枚又はお米10Kg

 

 


ブログパーツ・株価ナノチャート

 

 

11/1のデータ

株価 1633円

PER 37.05倍

PBR 2.64倍

 

 

2019年 合計
配当金(日)

208,428円(税込)

優待

88

配当金(米) $535.84

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

【配当金】ダイナックHD(2675)

  • 2019.11.02 Saturday
  • 01:56

配当金(日本株)

 

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

ダイナック(2675)」より、中間配当金が入金しました。

1株当たり6円(100株で600円)の配当金でした。

 

 

ダイナックはサントリー系の飲食業を展開している東証2部の会社です。

特に都心を中心に様々な形態の飲食店を展開しています。

ダイナックの優待券は返送するとお米と交換していただけるので、お米銘柄として長らく保有しています。

もう少し配当利回りが高ければ言うことなしです。

 

 

予想配当利回

0.73%

自己資本比率

31.0%

ROE(実) 4.8%
ROA(実) 1.5%
EPS(実)

31.31円

株主数

7337名

 

 

 

2019年 合計
配当金(日)

208,428円(税込)

優待 87
配当金(米) $535.84

 

 

 

昨日の日経平均株価は-76.27円(-0.33%)22850.77円と反落しました。

東証一部の出来高は125,612万株、売買代金は2,387,072百万円でした。

ドル円がやや円高方向に振れたこともあり、小幅に反落して取引を終了しました。

東証一部銘柄では値上がり801、値下がり1283、変わらず70と、2日連続で値下がり銘柄が上回っています。

 

PFは前日比日本株-0.25%、米国株-0.51%(31日)でした。

保有銘柄の上位と下位では、「千趣会(8165)」(+10.13%)、「Genky DrugStores(9267)」(+2.38%)、「TOKAI HD(3167)」(+2.16%)などが↑↑、「サノヤスHD(7022)」(-5.56%)、「ビジョナリーHD(9263)」(-4.52%)、「安永(7271)」(-3.63%)などが↓↓でした。

 

PFの中で大幅上昇した「千趣会(8165)」ですが、年初来高値を更新しました。

31日に第3四半期決算を発表し、対前年で売上高は減少しましたが、売上原価率の低減や販管費の削減により、営業利益、経常利益、当期純利益は前年の赤字から黒字へ浮上しています。

この内容が好感され買いが集まったと思われます。

今まで赤字続きでしたので買増しを控えていたのですが、このまま順調にいくようであれば買増しを検討したいと思います。

NY市場は反発スタート、ドル円は108円前半で推移しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

 

 

【高配当】JT、ドコモ、三菱商事をS株で買増し(住宅ローン資金運用)

  • 2019.11.01 Friday
  • 06:46

米国株配当金

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

2019年5月より、SBIネオモバイル証券のS株を利用して、住宅ローン資金を高配当株で運用しています。

住宅ローン減税が終わるまで数年運用し、配当金は再投資して、最終的にリターンが投資額をオーバーしていることを目指しています。

 

 

現在のPFは「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」の3銘柄の構成となっています。

基本的に高配当且つ減配リスクの少ない銘柄としていますが、JTは配当性向が高いため将来的な減配リスクはあります。

NTTドコモは上場来減配なし、三菱商事は必ず増配ではないが減配はしない「累進配当」を宣言しています。

 

 

昨日は「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」を10株ずつ買増ししました。

今月3回目の買増しとなります。

今回の買付けで、住宅ローン資金運用のポートフォリオは下記の通りとなりました。

NTTドコモのがんばりでわずかながら配当金込みでプラスで推移しています。

今後も月数回に分けて買増ししていきます。

 

 

 

銘柄 買付株数 買付単価 合計株数 平均取得額

税引後配当金

損益
JT(2914) 10 2,455.5円 380 2,417円 8,346円 +23,166円

NTTドコモ(9437)

10 2,978円 260 2,627円 0円 +90,480円
三菱商事(8058) 10 2,753円 260 2,789円 0円 -6,500円

 

 

 

昨日の日経平均株価は+83.92円(+0.37%)22927.04円と反発しました。

東証一部の出来高は104,524万株、売買代金は1,803,573百万円でした。

前日の米株高の流れを受けて日経平均株価も反発しましたが、東証一部銘柄では値上がり935、値下がり1145、変わらず75と値下がりが上回っています。

 

PFも日経平均の上昇率に比べると微増で、前日比日本株+0.05%、米国株+0.60%(30日)にとどまりました。

保有銘柄の上位と下位では、「オオバ(9765)」(+8.77%)、「ファンケル(4921)」(+7.44%)、「NTTドコモ(9437)」(+1.90%)などが↑↑、「カワタ(6292)」(-3.74%)、「ヤマシンフィルタ(6240)」(-3.54%)、「三社電機製作所(6882)」(-3.13%)などが↓↓でした。

 

PFの中で大幅上昇した「オオバ(9765)」。

特にニュースもなかったのですが、どうやら昨今の台風被害の影響で建設コンサルティング会社である「FC HD(6542)」などに買いが集まり、その流れを受けての上昇だったようです。

 

NY市場は反落スタート、ドル円は107円前半で推移しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

space

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM