【配当金】日本エスリード(8877)

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 02:48

配当金(日本株)

 

 

おはようございます。

優待インコです。

日本エスリード(現:エスリード)の期末配当金を計算に入れ忘れていました。

その半年後(9月期)の中間配当金も入ってしまいましたので、慌てて記事にしています(^^;

 

 

日本エスリード(8877)」より、期末配当金が入金しました。

1株当たり17.5円(100株で1750円)の配当金でした。

 

 

日本エスリードはマンション開発分譲事業を中心に、マンションの管理事業、賃貸関連事業、電力管理事業、建設・リフォーム事業、仲介事業、戸建分譲事業等を主な事業としています。

本社は大阪府大阪市に構えます。

 

 

2019年3月期ですが、マンション分譲事業では住宅ローン金利が低水準で推移していることから、購入意欲が比較的高い傾向にありました。しかし販売価格は高止まりしていることや、顧客の物件の選別が厳しく、より良好な立地条件等の気象性の高い物件が選ばれる傾向にありました。

また大阪万博の開催が決定して以降、建築国都がさらに高騰しています。

その結果、売上高は前年同期比18.3%増、営業利益は同6.2%増、経常利益は同8.0%増、当期純利益は同3.9%増となっています。

2019年3月期の営業キャッシュフローマージンは-3.1%です。

 

 

日本エスリード決算201903

 

 

 

予想配当利回

1.84%

自己資本比率

63.1%

ROE(実) 10.5%
ROA(実) 6.6%
EPS(実)

289.99円

株主数

30575名

 

 

 

2019年 合計
配当金(日)

221,608円(税込)

優待 101
配当金(米) $591.89

 

 

 

昨日の日経平均株価は+235.59円(+1.01%)の23529.50円と反発しました。

東証一部の出来高は94,696万株、売買代金は1,694,262百万円でした。

先週末の米国市場は反落しましたが、ドル円が円安方向に進んだことなどが好感されました。

東証一部銘柄では値上がり1515、値下がり542、変わらず100でした。

 

 

PFは前日比日本株+0.63%、米国株-0.30%(29日)でした。

保有銘柄の上位と下位では、「シード (7743)」(+6.94%)、「竹田印刷 (7875)」(+3.79%)、「サンリオ(8136)」(+3.43%)などが↑↑、「原田工業(6904)」(-2.21%)、「夢真HD(2362)」(-1.99%)、「ソースネクスト(4344)」(-1.80%)などが↓↓でした。

 

NY市場は続落スタート、ドル円は109円前半で推移しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

応援の1ポチお願いします(^^
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

space

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM