【高配当】JT、ドコモ、三菱商事をS株で買増し(住宅ローン資金運用)

  • 2019.11.08 Friday
  • 01:59

米国株配当金

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

2019年5月より、SBIネオモバイル証券のS株を利用して、住宅ローン資金を高配当株で運用しています。

住宅ローン減税が終わるまで数年運用し、配当金は再投資して、最終的にリターンが投資額をオーバーしていることを目指しています。

 

 

現在のPFは「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」の3銘柄の構成となっています。

基本的に高配当且つ減配リスクの少ない銘柄としていますが、JTは配当性向が高いため将来的な減配リスクはあります。

NTTドコモは上場来減配なし、三菱商事は必ず増配ではないが減配はしない「累進配当」を宣言しています。

 

 

昨日は「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」を10株ずつ買増ししました。

今月1回目の買増しとなります。

今回の買付けで、住宅ローン資金運用のポートフォリオは下記の通りとなりました。

NTTドコモが一番伸びており、全体でも配当金込みでプラス推移しています。

今後も月数回に分けて買増ししていきます。

 

 

銘柄 買付株数 買付単価 合計株数 平均取得額

税引後配当金

損益
JT(2914) 10 2,438.5円 390 2,418円 8,346円 +15,756円

NTTドコモ(9437)

10 3,001円 270 2,641円 0円 +100,980円
三菱商事(8058) 10 2,805円 270 2,789円 0円 -9,720円

 

 

 

昨日の日経平均株価は+26.50円(+0.11%)23330.32円と反発しました。

東証一部の出来高は126,775万株、売買代金は2,389,409百万円でした。

日経平均株価はもみあいの展開で小幅高でした。

東証一部銘柄では値上がり984、値下がり1070、変わらず99と値下がりが上回りました。

 

PFは前日比日本株+0.26%、米国株-0.16%(6日)でした。

保有銘柄の上位と下位では、「ITbook HD(1447)」(+6.45%)、「ヤマシンフィルタ(6240)」(+6.19%)、「千趣会(8165)」(+6.04%)などが↑↑、「オーハシテクニカ(7628)」(-5.86%)、「三谷産業(8285)」(-5.56%)、「ぱど(4833)」(-3.32%)などが↓↓でした。

 

昨日は「ピックルスコーポレーション(2925)」が株主優待の新設を発表しました。

毎年2月末時点で100株以上保有の株主に、「自社グループ商品1,500円相当」数種類から一つという内容になっています。

ピックルスといえば「ご飯がススム」シリーズのキムチなどが有名ですね。

スーパーでみかけた時にとても気になって、どこのメーカーか調べたらピックルスコーポレーションでした。

とてもおいしかったので株も買おうかと思いウォッチは続けていましたが、保有するまでには至りませんでした(^^;

本日は上昇するかもしれませんね。

 

 

NY市場は大幅上昇で最高値更新でスタート、ドル円は109円前半で推移しています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

米国株の銘柄数は圧倒的です

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

コツコツ積み立て

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

space

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM