ネオモバイル証券に口座開設

  • 2019.05.23 Thursday
  • 02:38

こんにちは、優待インコです。

 

最近新しくできた「SBIネオモバイル証券」に口座開設しました。

理由は後ほど説明いたします。

このネオモバイル証券は主に、投資初心者の若者がターゲットにされているようです。

いくつか理由があるのですが、中でも「単元未満株」投資が手軽にできることと「Tポイント」で投資できることが挙げられます。

 

「単元未満株」については、他の証券会社でも取り扱っていますので何を?、と思われるかもしれませんが、ネオモバイル証券は「取引手数料」が月額定額という点です。

例えば月額の約定代金が50万円までなら200円(税込216円)で、単元株だろうと単元未満株であろうと、50万円までなら200円なんです。

ネオモバイル証券と検索してクリックするとまっさきに「500円であの企業の株主に?1株から株が買える!」が表示されます。

全く株を知らない方には誤解を与えそうな表現な気もしないでもないですが・・・(^^;

株は敷居が低いことをアピールしています。

 

また「Tポイント」で株を買い付けることができます。

最近は永久不滅ポイントなども、ポイントを決められた投資信託などで運用できるようになりましたが、ネオモバでは運用をまかせるのではなく自分で選んで買い付けることができるのです。

現金を使わなくても普段Tポイントをためている方には、ポイントの運用先として使うことができますね。

 

 

さて私がネオモバに口座を開設した理由ですが・・・

 

 1・50万円までの手数がほぼ無料!

   実はネオモバでは期間固定ですが、毎月Tポイントが200ポイントもらえるのです。

   なので月に50万円までなら手数料が16円ですみます。

 

 2・Tポイントで買い付けができる!

   1ポイント=1円として使用できます。普段Tポイントをためているので「端株」用に利用しようと思いました。

 

また投資方針も決めておきました。

私には住宅ローンが残っているのですが、いくらかプールして眠っている現金があります。

その運用先専用として使うことにしました。

「プールしているお金を先に繰り上げすれば?」とも思ったのですが、住宅ローン減税(毎年残高の1%)のおかげで借りている金利よりも戻ってくる金利の方が高いので、その間は繰り上げ返済しないようにしていました。

 

 

さて手数料が安いネオモバイル証券ですが、デメリットというかこれからの部分もまだあります。

 

 ●手数料が月額なので、取引がなくても最低216円引かれてしまう

 

 ●NISAやiDeCoに非対応

 

 ●日本株とロボアドバイザーしか運用できない

 

といったところでしょうか。

米国株が買付できないのは痛いところですが、とりあえす500万円くらいを目指して日本株の高配当株で運用してみようと思います。

 

 

 

 

では実際に口座の開き方です。

スマホ一つで簡単に開設できます。

 

まずはネオモバイル証券と検索してみてください。

下記のようなページにたどり着くかと思います。

「口座開設はこちら」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にメールアドレス登録をします。

普段取引するスマホが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールアドレスの登録が終わると、口座開設のリンク先が記載されたメールが届きます。

リンク先から口座開設申し込みを開始します。

まずは基本情報を入力。

 

 

個人情報の入力が終わったら口座の種類を選びます。

(特定口座&源泉徴収ありならば「ネオモバにまかせる」です)

 

 

約款や規定集などを読み、チェックを入れれば口座開設終了です。

 

 

登録したメールアドレスに「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」が届きます。

改めてログインします。

 

 

運転免許証など、本人確認書類を選んで写真で撮影し、その場でアップロードします。

 

 

アップロードが終了したら出金する口座や配当金の受取方法、勤務先情報などを順番に入力していきます。

高配当株へ投資目的なので配当金は「株式数比例分配方式」一択ですね(^^

 

 

ここまでで一旦終了となります。

本人確認書類の確認など、手続きが完了すると「取引パスワード」が記載されたハガキが届きます。

ハガキが届いたら手数料の支払い方法を入力します。(取引パスワードが必要です)

 

 

支払い方法を登録します。

 

 

Tポイントの利用手続きを入力します。

すでに持っているTカードの登録を行うとそのポイントも反映されるようになります。

 

 

これで口座開設が全て完了です。

資金の入金方法がわかりにくかったのですが、SBIで使っている住信SBIネット銀行の口座を持っていれば「即時入金」が利用できて手数料もかからないので便利かと思います。

それ以外の銀行からは銀行から振り込み処理をすれば数分で反映します。

 

今後はTポイントでの端株投資と、月に50万以下(合計)を高配当株に投資してその推移を報告できればと思います。

まずは入金ですね(^^

手軽に口座開設ができ手数料も買い付け方によっては安く済むので、Tポイントを利用されている方にはおすすめかと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本日もよろしくお願いします(^^

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 

 

 

 

 

優待インコおすすめ書籍です↓↓

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM