【高配当】ネオモバでNTTを新規買付、JTとドコモを買増し

  • 2020.09.24 Thursday
  • 07:21

米国株配当金

 

おはようございます。

優待インコです。

 

 

2019年5月より、SBIネオモバイル証券のS株を利用して、住宅ローン資金を高配当株で運用しています。

住宅ローン減税が終わるまで数年運用し、配当金は再投資して、最終的にリターンが投資額をオーバーしていることを目指しています。

 

 

現在のPFは「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」の3銘柄としていましたが、今回新たに「日本電信電話(9432)」を追加しました。

菅内閣が発足し、携帯電話の値下げ圧力など通信株には逆風が吹いていますが、ドコモの親会社であるNTTも嫌気されここ数日下げ続けています。

しかしNTTは通信インフラとして潰れることはほぼあり得ないと思うことと、配当利回りが4%台と高いことなど投資先として魅力的であると判断しました。

 

 

昨日は「NTT(9432)」と「JT(2914)」と「NTTドコモ(9437)」を10株ずつ買付けしました。

今月3回目の買増しとなります。

今回の買付けで、住宅ローン資金運用のポートフォリオは下記の通りとなりました。

マイナスがだいぶ減りましたがもう少し・・・これからもコツコツ少しづつ継続して買増ししていきます!

 

 

■高配当株ポートフォリオ(2019年5月〜)

銘柄 JT ドコモ 三菱商事 NTT
買付数 10 10 0 10
買付単価 1,955.5 2705 2239.5
保有数 710 450 440 10
平均取得額 2,280 2,775 2,724 22395
損益 -233,945 -31,500 -45,100 0
配当金 99,022 36,000 39,920 0
配当金込 -134,923 +4,500 -5,180 0

 

トータル損益(2020/09/23) -135,603

※JTは100株別口座で保有中(上記には含まず)

 

 

 

昨日の日経平均株価は-13.81円(-0.06%)23346.49円と反落しました。

4連休明けとなりましたが、米国株安などを引きづり小反落となってしまいました。

東証一部の出来高は151,983万株、売買代金は2,763,295百万円、値上がり732、値下がり1367、変わらず77でした。

 

 

PFの前日比は日本株+0.08%、米国株-0.96%(22日)でした。

保有銘柄の上位と下位は、「ITbook HD(1447)」(+12.55%)、「三谷産業(8285)」(+8.94%)、「プレミアムウォーターHD(2588)」(+5.53%)などが↑↑、「タカラレーベン(8897)」(-3.81%)、「千趣会(8165)」(-3.67%)、「カワタ(6292)」(-3.66%)などが↓↓という結果でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

応援の1ポチお願いします(^^

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

ダイヤモンドZAi最新号

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

 

コツコツ積み立て

JUGEMテーマ:株・投資

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM