ソースネクスト(4344)2020年3月期第3四半期決算発表&減配

  • 2020.02.14 Friday
  • 07:10

おはようございます。

優待インコです。

 

 

13日に保有銘柄の一つ「ソースネクスト(4344)」が、2020年3月期第3四半期決算短信を発表しました

前年同四半期比で、売上高27.8%増、営業利益45.1%減、経常利益41.5%減、四半期利益は57.6%減で推移しています。

 

主な要因として、翻訳機の「ポケトークS」を新発売した影響や、年末の年賀状シーズンには「筆王」「筆まめ」「宛名職人」の拡販を進めた結果増収となりました。

しかし「ポケトークS」の広告宣伝費や、販売促進費、出荷手数雨量や運賃などが増加し減益の要因となってしまいました。

 

通期の業績予想と配当予想に変更が出ました。

まず業績予想ですが2019年5月に発表した業績予想から、売上高△15.1%減、営業利益△40.3%減、経常利益△37.5%減、当期純利益△54.5%減と減収減益に下方修正しました。

上記の販管費の増加の他に、新型コロナウィルスによる肺炎の影響で、主力製品の生産元である中国工場での生産台数の確保が不透明となったためです。

 

また同時に期末配当も、1.23円→0.56円0.67円の減配となっています。

コロナウィルスの影響が早くも出始めていますね。

「メイドインチャイナ」の製品は数多くありますので、今後も各企業に影響が出てくることが予想されます。

 

 

 

 

 

昨日の日経平均株価は-33.48円(-0.14%)23827.73円と反発しました。

新型コロナウィルスによる肺炎の影響懸念から小幅反落となりました。。

東証一部の出来高は123,541万株、売買代金は2,377,137百万円、値上がり878、値下がり1190、変わらず91でした。

 

 

PFは前日比日本株-0.08%、米国株+0.64%(12日)となりました。

保有銘柄の上位と下位では、「ビジョナリーHD(9263)」(+12.34%)、「ヤマシンフィルタ(6240)」(+4.39%)、「千趣会(8165)」(+4.10%)などが↑↑、「サンリオ(8136)」(-9.19%)、「MRK HD(9980)」(-9.02%)、「HAPiNS(7577)」(-4.92%)などが↓↓という結果でした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

応援の1ポチお願いします(^^
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

 

国内株も米国株でも大活躍です

 

JUGEMテーマ:株・投資

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM