はせがわ(8230)が株主優待廃止&無配

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 07:24

おはようございます。

優待インコです。

 

保有銘柄の一つである「はせがわ(8230)」が株主優待を廃止&期末配当金を無配としました。

理由は主に配当に関しては、業績の低迷と新型コロナウィルスの影響が今期の業績に与える影響が見積もれないためということです。

優待に関しては株主平等という理由でした。

 

 

■新型コロナウィルスの影響による減損損失と業績下方修正

 

売上高のうち墓石事業において中国における新型コロナウィルスの影響により、一部商品の供給遅れや、墓苑事業において東京23区において競合施設が多数開苑した影響が想定以上であったことから計画を下回りました。

また販管費が計画を上回り、新型コロナウィルスの影響により3月度の仏壇仏具事業の売上高が20.5%減となりました。

その結果連結の営業利益と経常利益の赤字幅が拡大し、さらに減損損失262,575千円を特別損失として計上したため親会社株主に帰属する当期純利益の損失額が前回発表の△690百万円から△1,124百万円に拡大しました。

 

 

■株主優待を廃止と期末配当を無配

 

株主優待につきましては、「当社は、株主平等の原則という観点から今年度より株主優待制度を廃止します」とさらっと1行で終わっていました(笑)

それなら最初からやらなければ良いのではと思ってしまったのですが、正直なところは業績の低迷(赤字)が続いていて株主優待費用が重荷になっていたのだと思います。

配当金については新型コロナウィルスの影響等により「2021年3月期業績に与える影響等を客観的に見積もることができる状況には至っていないため」としています。

 

 

■今後のスタンス

 

私のスタンスですが優待なし、配当なし、利益なし(赤字企業)と何も良いところがないので、本日売却します(^^;

 

 

 

 

昨日の日経平均株価は+353.49円(+1.73%)20741.65円と反発しました。

緊急事態宣言解除へ向けて経済回復期待から大幅反発となりました。

東証一部の出来高は100,257万株、売買代金は1,737,107百万円、値上がり1857、値下がり259、変わらず54でした。

 

 

PFは前日比日本株+1.50%、米国株は-0.22%(22日)でした。

保有銘柄の上位と下位では、「ビジョナリーHD(9263)」(+9.41%)、「共和コーポレーション(6570)」(+7.47%)、「ショーエイコーポレーション(9385)」(+7.18%)などが↑↑、「小林洋行(8742)」(-2.73%)、「ITbook HD(1447)」(-1.92%)、「JBイレブン(3066)」(-0.81%)などが↓↓でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

応援の1ポチお願いします(^^

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

 

優待インコ厳選おすすめ書籍の3冊です↓↓

 

 

株主優待検索が便利

 

10万円以下の売買手数料が0円

 

 

コツコツ積み立て

JUGEMテーマ:株主優待

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM