【高配当】JT、ドコモ、三菱商事をS株で買増し(住宅ローン資金運用)

  • 2019.10.10 Thursday
  • 01:07

米国株配当金

 

優待インコです。

昨日の日経平均株価は-131.40円(-0.61%)21456.38円でした。

PFは前日比で日本株+0.18%、米国株-1.01%(8日)でした。

 

 

2019年5月より、SBIネオモバイル証券のS株を利用して、住宅ローン資金を高配当株で運用しています。

住宅ローン減税が終わるまで数年運用し、配当金は再投資して、最終的にリターンが投資額をオーバーしていることを目指しています。

 

 

現在のPFは「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」の3銘柄の構成となっています。

基本的に高配当且つ減配リスクの少ない銘柄としていますが、JTは配当性向が高いため将来的な減配リスクはあります。

NTTドコモは上場来減配なし、三菱商事は必ず増配ではないが減配はしない「累進配当」を宣言しています。

 

 

昨日は「JT(2914)」「NTTドコモ(9437)」「三菱商事(8058)」を10株ずつ買増ししました。

今月2回目の買増しとなります。

今回の買付けで、住宅ローン資金運用のポートフォリオは下記の通りとなりました。

NTTドコモのがんばりでわずかながら配当金込みでプラスで推移しています。

今後も月数回に分けて買増ししていきます。

 

 

 

銘柄 買付株数 買付単価 合計株数 平均取得額

税引後配当金

損益
JT(2914) 10 23460円 370 2416円 8346円 -17369円

NTTドコモ(9437)

10 2844.5円 250 2613円 0円 +59625円
三菱商事(8058) 10 2628.5円 250 2790円 0円 -41250円

 

 

 

日経平均株価は反落しました。

米中貿易摩擦によりNY市場が急落した流れをそのまま受けました。

そんな中保有銘柄では「クリエイト(3024)」がストップ高。

給水&排水用パイプや継手などを全国ネットで販売していることから、近づきつつある台風19号での被害に備えての買いだったようです。

私も今回直撃するであろう東京都に住んでいますので笑えないところではありますが、投資で儲けるにはいち早く情報を分析し、時には非情にならなければならないことがよく見えたストップ高でした。

NY市場は反発スタート、ドル円は107円前半で推移しています。

 

 

保有銘柄では「クリエイト(3024)」(+20.83% ストップ高)、「夢真HD(2362)」(+4.08%)、「コーエーテクモHD(3635)」(+3.00%)などが↑↑銘柄、「ポプラ(7601)」(-3.93%)、「タカキタ(6325)」(-2.69%)、「CDG(2487)」(-2.51%)などが↓↓銘柄でした。

東証一部の出来高は104,524万株、売買代金は1,803,573百万円、値上がり1070、値下がり982、変わらず101でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

本日もよろしくお願いします。

 

 

応援の1ポチお願いします(^^ 

 

JUGEMテーマ:株・投資

 

 

 

優待インコおすすめ書籍です↓↓

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

space

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM